2 コラム‎ > ‎vol.01 201304~06‎ > ‎

03 公衆電話への誘い

2013/06/06 19:11 に ずきんはな が投稿   [ 2013/09/22 5:47 に更新しました ]
2013年04月13日掲載
みなさんのお子さんは公衆電話で電話をかけたことがありますか?

我が家の中学生はまだ携帯を持っていません。
昔の人はどうやって連絡を取っていたのかなあと自分の事を思い出してみましたが、そういえば約束事だけ決めて母親と連絡なんてしたことありませんでした。
とはいっても、イマドキ連絡が取れないと困るので、学校に通い始めてから公衆電話がどこにあるのか、探して見ることにしました。

公衆電話マップ
NTT東日本
http://service.geospace.jp/ptd-ntteast/PublicTelSite/TopPage/
NTT西日本
http://www.ntt-west.co.jp/ptd/map/

携帯を持ち始めてから電話ボックスなんて視界にも入っていなかったらしく、意外なところに見つかったりします。地図になくても、店舗の中なら置いてあることがあるので、要チェック。

場所はこれで分かったのであとはテレホンカードを買いに行きました。
コンビニに買いに行くと最近は500円度数のものは売ってないんですね。1000円からしか置いてありませんでした。通い始めで無くされると悲しいので、金券ショップに行って、お安く500円度数のテレホンカードをGET。400円で買えました。

あとは母の電話番号を暗記すれば完璧です。

公衆電話を使い始めてから、二人で色々考えることがありました。
一度電話を切ってしまうと、母からは電話できないので、伝え漏れがあると困ってしまうことが多かったのです。

一度、待ち合わせ場所を間違ってしまって30分くらい同じ店舗の中で探しまわったこともありました。時間を決めて待ち合わせをした時には、待ち合わせ場所に来ない場合、10分くらいでもう一度電話するように取り決めました。

電話に出られないときに、何度もかけてきたことがありました。
何度もかけると電池が減るので、間隔を置いて短くコールするように言いました。

そんなこんなで1年間乗り切ってみたのですが、今は特に不自由はありません。

連絡を取るために携帯をもたせようと思う前に、少し公衆電話を探して見ませんか。
子どもとあれこれ考えるのも楽しいですよ(^^)v