2 コラム‎ > ‎vol.01 201304~06‎ > ‎

08 充電してもいいですか?

2013/06/06 19:25 に ずきんはな が投稿   [ 2013/09/22 5:49 に更新しました ]
2013年04月28日掲載
子供たちはゲーム機を持って行く時、充電に気をつけていますか?

先日、近所の公民館に行ったところ、不思議な貼紙を見つけました。
張り紙は壁の下の方に貼ってあり

 「ゲーム機の充電禁止!!」

と書かれています。
あとでママ友だちに聞くと、最近高学年の子供たちが、公民館に充電器を持ってきて入り浸ってゲームしてたらしい、ということでした。

遊びに行った友達のお宅で充電する子も居ます。
子ども同志で、充電させてといって、「いいよ」と答えてくれるのです。

中には、コンセント自由に使っていいよと言ってくださる方もいらっしゃいますが、ちょっとそれを待って、その先を考えてみましょう。
友達の家で充電できる自由を得た子供たちは、公民館や他の施設で充電することにも自由になってしまうかもしれません。
マンションの廊下にあるコンセントは自由に使えると思っているかもしれません。

実際には、この許可を受けていない場所で電源を繋いで充電する行為は「盗電」にあたります。電気を泥棒している、ということになるのです。

そんな大げさな、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、中学生が1円分の盗電をして書類送検されたというニュースも過去にありました。
これは小型端末が普及したがゆえの新しい問題で、新たなマナーが必要になってきたと考えるべきでしょう。

大人でもフイに充電が切れた時に、目の前にコンセントがあれば、ほとんど無意識に充電してしまうかもしれません。無料で解放されている場所も増えましたので、上手に利用したいものです。
読売新聞のQ&Aで、法的な視点を交えて説明されています。

Q 外出先での充電は違法?: トラブル解決Q&A : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 
http://www.yomiuri.co.jp/net/qanda/qanda090302.htm

図書館をはじめ、様々な施設でも利用時のマナーとして書かれるようになりました。

http://web.city.kunisaki.oita.jp/library/manners.jsp

子どもには、まずは充電してもいいかどうか、大人に確認させるように伝えていくのが良い方法だと思います。
そして、無断で充電することは泥棒とおなじことだからやめようね、と声をかけていきましょう。