2 コラム‎ > ‎vol.02 201307~09‎ > ‎

43 子は親の映し鏡

2013/09/22 5:29 に ずきんはな が投稿   [ 2013/09/29 1:34 に更新しました ]
2013年09月08日掲載
【コラム:子は親の映し鏡 】

ここ最近、子供を見ていて「あー。私の中学時代にそっくり」って思います。

何事にもネガティブ。
物事を後回しにする。
やったつもりはやったのと同じに思える。

あー。こんな中学時代だったなぁとか。

旦那に言われるんです。

ネガティブやなぁ。回りくどい。もっとストレートに考えて。
追いつめられないとやらない性格どうにかしたら。
そこだけ片づけて落ち着かない。

あ。今も変わらない。

でもね。
子供をネガティブにしたい親はいないだろうし、物事を後回しにしていいって思ってる親もいないだろうし、やるんだったらきちっとやれって思うだろうし。
でもね。
似ちゃってるんです。

おうちのことめっちゃ手伝ってくれます、掃除洗濯なんでもばっちり。
お父ちゃんお母ちゃんが仕事で手いっぱいなの見てるから助けてくれる。
いい子だなぁ。
自分、どうだったっけ。そこは自分よりいい子かもしれない。

コレって反面教師ってやつ?

なんだかんだ言っても、子供は親を見てると思う。
自分が子供のころを振り返っても、やっぱり親を見ていたんだと思う。
あぁ、ここ嫌なとこだなって思うところ。やっぱり似てる部分ある。
でも、自分の親と違うところもいっぱいある。

子供には、まっすぐに育ってほしいと思うし、親がダメなところはきちんとコレダメだろうそうならないようにしようと思う子供になってほしいな。

子は親の写し鏡って言葉があるけれど、子供を見たら親がわかるよねっていうのは昔から言われてるんだと思う。

炎上騒ぎも何もかも、判断する力は子供が自分でつけるべきだと思うけど、親の影響も多いのかなって思うと、おちおち安心して親できないですね。

子供が、親の悪い部分をまねないように。

さっき、Twitterのタイムラインで、東京オリンピックの開催が2020年確定したと流れていました。
これほど、「7年後の自分のこと」を日本人が考えたことなかったんじゃない?って。
7年後も胸張って、母ちゃん、君たちの母ちゃんで良かったありがとうと言えるように。
ちょっと親頑張ろうかなって思ってます。