2 コラム‎ > ‎vol.05 201404~06‎ > ‎

92 覗き見たい?覗き見たくない?

2014/08/20 16:51 に ずきんはな が投稿   [ 2014/08/20 16:52 に更新しました ]
2014年05月31日掲載


「子供のLINEのやり取りが気になるからコッソリ内容見てみたいんだけど...そんな方法ないかなぁ?」
先日、そんな話を聞きました。

少し前に、LINEで自死をほのめかすやり取りがあったという見出しの記事を目にしました。
記事中には、保護者のスマートフォンを利用していたのだから、子供のそういったやり取りを見ていた保護者もいた。と書かれていました。

もし、子供が保護者のスマートフォンを利用していたのであれば、保護者にはもちろんトークを覗き見る機会はあったのかもしれませんが、果たして必ず見ていたといえるのだろうか?と記事中の文章を見て思いました。

甥っ子がLINEをする際にはお母さんのスマートフォンを借りているのですが、貸している立場のお母さんは「見たらうるさいし、通知があっても速攻通知消すねん」と言っていました。

子供のプライバシー。
という言葉がそのあとには出ていました。

話を元に戻して、冒頭の「覗き見たい」保護者の方は子供がネットいじめや犯罪に出会うような書き込みをしていないか?を知りたいから「覗き見たい」という思いに至ったようです。

我が家の場合は、今のところ「おかーちゃんこんな変なんきたわー」とやり取りを子供から見せてくることもあるので、それぞれの性格や年代、性別など色々なシチュエーションが親子の数だけ存在するんだなと思います。

実際、LINEの場合は見ようとしたら方法はあるんです。
・子供に見せてと言って確認する
・子供のパスコードロックを保護者が把握し確認する
・子供のLINEの設定を複数端末でログイン可にしPCで確認する
何れも、子供に了承を得たうえで確認する方法です。

子供のLINEのやり取りが気になる。
子供の電話のやり取りが気になる。
子供の学校でのやり取りが気になる。

勿論、保護者としてはいつまでたっても気になるものは気になるんです。

あとは、保護者としてどこで線を引くのか。

気になる。
気にしすぎちゃダメ。
でも気になる。

子供が色々な経験を積んで大人になっていくように。
保護者である私たちも一緒に葛藤を繰り返しながら本当の意味で育っていけるのかもしれないなとふと思いました。