2 コラム‎ > ‎vol.05 201404~06‎ > ‎

93 じゃぁ、またパズドラで

2014/08/20 17:39 に ずきんはな が投稿   [ 2014/08/20 17:39 に更新しました ]
2014年06月07日掲載


小学校からとても仲の良かった友達が引っ越しをするにあたって、おそろいの文具とパズドラのIDを添えて渡してきたと子供から聞く。

「メアド交換じゃないの?」と聞くと、
「あいつ、携帯持ってへんから」と返ってきた。

「じゃぁ、パズドラもできひんやん、おかーちゃんの借りてるの?」と聞くと、
「おかーちゃんもスマホちゃうで」と返ってくる。

「それってID渡してもでけへんやん」というと、
「でも、おかーちゃんがスマホにしたらパズドラさせてもらう言うてたで」という。

気の長い話。

そもそも、昔から、彼らの遊び約束を見ているとそんなことが多かった。
去年、書いたコラムを読み返しながら思い出した(※)。

加えて、
「あいつは俺の家の電話番号も住所も知ってるから、引っ越し先の住所とかもまた送ってくれるって。それに、夏休みに他の友達と電車乗り継いでいくねん」。
とか、実に壮大な約束をして帰ってきた。

その時にはパズドラ一緒にできる仲になって入るのかどうかはわからないけれど、彼らなりに今後の交流を模索しているらしい。

なんにせよ、初めての友達の転校という体験を経て成長していくのだろうけれど、ネットが持つ距離感とかもあまり関係なく。
実にクールに別れの挨拶をしてきたようだけど、夜、友達から電話をもらって少し話をしていたようだ。

もちろん、家電話。
だって、彼に貸し出す携帯電話は基本的に充電すらしていないし。

じゃぁ、またパズドラで。
そういって電話を切った声だけ聞こえた。

アプリゲームのメッセージ機能。
ちょっといいかもって感じました。

早く、一緒にパズドラできたらいいね。

※ 2013年7月20日【コラム:遊べたら遊ぼう】