2 コラム‎ > ‎vol.03 201310~12‎ > ‎

71 神降臨と言われる人たち

2014/01/01 7:05 に ずきんはな が投稿   [ 2014/01/01 7:05 に更新しました ]
【コラム:神降臨と言われる人たち】

危険にばかり目が行ってしまうのが保護者の心理ですが、ちょっと休憩して、「神」と呼ばれる存在を見て見ませんか。

神といっても別に、いわゆる神様、ではありません。
なんらかの技術に優れた人々。「神降臨」なんて言われています。
ニコニコ動画で火がついたのでしょうか。あちこちに、たくさん素晴らしい神が降臨(!)しています。

ギターを2つ並べてゲーム音楽を奏でる人とか。
津軽三味線でアニメの曲を引いてみた人とか。
ゲリラストリートライブの中継とか。
レゴブロックで工場ラインを創り上げる人とか。
すばらしい折り紙をおる職人なんかもいます。

家に居ながら見られる素晴らしい、今、現実に存在する人からの草の根発信。
ネットにつないで得られるたまらない魅力は間違いなくここにあります。

メディアももはやこのスピード感に追いつけず、ニュースで注目動画、なんて流すようになりました。完全に後追いになってしまいましたね。

子供たちはやはり、ここに未来の可能性を見るに違いない。

私としては、こういう作品は単純に感動するので子供と一緒に見たいと思うのですが、今の大方のフィルタリング機能では、 youtube なら youtube 全体を開放か禁止かしかできないため、一択を迫られます。

これではもったいないなあと思うので、こどもといちゃいちゃ(?)しながら自分のPCで一緒に見たりしているのですが、みなさんの所ではいかがですか?

玉石混淆の end to end の世界。
フィルタリングはフィルタリング機能に任せておくだけではなく、ほんの少し、子供が見たいものがあると言ってきた時には一緒に見られるようにしたいのですよね。

ところで、普通に何も対策せずに「神動画」で検索するとポルノが出てきますので、予めどんな結果がでるか確かめてから一緒に見ましょう。

ホットなキーワードができると、だいたいポルノに誘導されるので困ったものですが、それがネットの世界なのだと、子供たちはよく知っているかもしれませんね。

Google アカウントを持っている人がGoogleで検索するならば、「セーフサーチ」というモードが利用できます。

検索するときには、くれぐれもご注意ください。