2 コラム‎ > ‎vol.01 201304~06‎ > ‎

14 オイシイ話はオイシイの?

2013/06/06 19:32 に ずきんはな が投稿   [ 2013/09/22 5:53 に更新しました ]
2013年05月19日掲載
子供がネットゲームをやっているときに、聞いてくることありませんか?
「おかあさん、ここクリックしたら仮想通貨もらえるって書いてある」

画面を見ると、かわいいアバターの上に、小さな吹き出しが出ていて、
「コインをもらえる裏技教えるよ!1000コインがすぐもらえる」
「アプリを入れて紹介欄に×××と入れたあら500ゴールドもらえる」
「友達を紹介するだけで3000ポイントプ!今すぐ友達に招待状を送ろう!」
「××見たら、魔法の石を1000個集めれる!」
等々、魅惑的な言葉が飛び込んでくる。

「こんなん多いの?」と聞くと、
「××も△△もお小遣いサイトやってる言うてた」と返ってくる。
「友達紹介したらポイントもらえて、それをコインに交換できるねんて
でも、僕、メールアドレス持ってへんし紹介してもらわれへんねん」

ちょっと待った。登録する前に、知っておこうよ。

・その裏技のリンク先、紹介者にポイントが入るだけかも?
・紹介欄にIDを入れる行為、紹介者にポイントが入るだけかも?
・友達のメールアドレスや連絡先、勝手に入れて大丈夫?

それ以外にもいろいろなことが考えられる
・換金できるポイントを貯めようと思うととんでもない時間かかる
・規約を読んだら専用口座をお金を払って作らないといけない
・登録したら迷惑メールがいっぱい来る
・有料サービスから架空請求メールが来る
・途中でサイトがなくなった 

こんなことになるかも知れないところに、友達の連絡先を教えて本当に問題ないと思う?と聞いてみるといいかもしれませんね。
自分だったらどうだろう?

オイシイ話というのは伝播しやすいのに、どう判断したらいいか?ということはネットにはなかなか見つかりません。

検索結果に表示される、様々な情報の中から正しい情報を見つける判断力が何より大切と言われても、そのポイントサイトが正しいものかどうか?誰が保証しているのか?はどうして調べたらいいのでしょう。

・会社の住所、電話番号、名称がきちんと載っているか確認する
・サービス名で検索してみる
これだけで全ての情報が集まるわけではありません。でも、オイシイ話を見かけた時に、サービスについて調べてみるというワンステップ挟むことで、判断材料が増えることにもなるでしょう。

オイシイ話はオイシイの?
これから、ネットの世界を渡り歩く子供たちが一番最初に出会う見極めの時かもしれませんね。