2 コラム‎ > ‎vol.08 201501~03‎ > ‎

120 ○秒動画、歌詞画から考える著作権

2015/03/06 15:21 に ずきんはな が投稿   [ 2015/03/06 15:22 に更新しました ]
2015年02月07掲載

VineやMixChannelといった○秒動画に流れる音楽。
Twitterで見かける歌詞画。

つい先日、とても気になって、○秒動画で利用されている音源について調べてみました(※)。

音楽と言えばJASRAC!思い、サイトを確認してみると、「動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 JASRAC」というページがありました。

動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 JASRAC

そこにはこんな文章がありました。

『JASRACと許諾契約を締結しているサイトであれば、動画の投稿者が個別に許諾を得なくても、JASRAC管理楽曲を含む動画をアップロードすることができます。』

そういえば、以前、ニコニコ動画で曲を利用することについてニュースになっていたような気がします。

利用許諾契約を締結しているUGCサービスリストには、中高生がよく利用しているツイキャス、やユーチューバーでおなじみのYouTube。
ニコニコ動画やUstreamなど聞いたことのある動画サイトやブログの名前が並んでいます。

利用許諾契約を締結しているUGCサービスリスト

インターネット上での音楽利用 ASRAC ピックアップ参照

ここに掲載されたサイトであれば、歌詞や音楽をアップロードしてもよいというのです。

もっとも、UGCサービスリストに掲載されているからと言って、CDや購入した音源を利用してよいかというとそうではなく、歌ってみたや演奏してみたの場合は問題ありませんが、CDや購入した音源利用には音源製作者の許諾が必要と書かれています。

また、ややこしいことに一部楽曲は利用していいよなんてページもあるので、CDや購入した音源利用を利用したい際には、こちらも確認してみましょう。

許諾楽曲検索 - 目次 - ニコニコ動画

USTREAM利用可能作品検索データベース利用規約

そして何より注意したいのが、UGCサービスリストに含まれていない○秒動画系サービスへのJASRACが管理する歌詞や音楽のアップロードは、著作権違反になってしまいます。

残念ながら、VineやMixChannelはそのリストの中に含まれていません。

Twitterで見かける歌詞画。
これも、また問題です。
だって、UGCサービスリストにTwitterは掲載されていないんですから。

中高生が多く利用するサービスだからこそ、今後、著作権に関して考える機会を持てるように改善されることを望みますし、保護者としても子供と話し合っていきたいですね。

※ ○秒動画系での音源使用が気になって仕方ない。 - 家庭内インフラ管理者の独り言(はなずきんの日記っぽいの)