2 コラム‎ > ‎vol.08 201501~03‎ > ‎

119 ちいさな子供のショルダーハック

2015/03/06 15:03 に ずきんはな が投稿   [ 2015/03/06 15:03 に更新しました ]

先日、ふと気がつくと、下の子が私のスマホでツムツムをしていました。
あれ?いつのまに?

上の子と顔を見合わせてしまいました。
ロックを勝手に解除したのですね。

本人に問いただしたところ、「お母さんの(操作を)見てたー」の一言。

私自身もガードが甘かったのですが、上の子が小さな時にはスマホはありませんでしたから、改めて、小さな子供に対して身近なセキュリティをどのように意識させるか、考えこんでしまいました。

思い出して見ると、上の子の時には、PCでネットをし、ユーザーIDとパスワードを入力する時には目を逸らすように言ってありました。
今では何も言わなくてもロック解除の時には顔をそむけます。

子供は毎日少しずつ大きくなるので、タイミングがつかめないというのもありますね。
いつからがいいかなと考えても、なかなかこれは決めかねます。

子供は興味津々で親のスマホの操作を覗き込みますから、その吸収力にも驚きます。
そういえば、お兄ちゃんのパズドラのアイテムを勝手に売ってしまって怒られていたこともありました。
これが年長の時だったでしょうか。

そこで、約束事として、決めておいたほうがいいと思ったことを書き上げてみました。

1)ロック解除するときはむこうを向く。
2)勝手に使わないことを約束する。
3)使うときは付き添う。

そんな多くないですね。

とくに(3)は疲れていたりするとどうしても自分が休むために渡してしまいがちです。ぐっとこらえて渡すものはスマホでない別のものにすると自分自身に言い聞かせることも必要かと感じています。

(1)は特に重要なふるまいだと思っています。
これが癖づくようになればもう安心です。

今回はロックのパターンを変えるのではなく、(2)の約束をすることにしました。
パターンを変えても解決はしないと思えましたので。
これで様子をみようと思います。

小さな子に対する良いアイデア、お持ちであればぜひ教えてください。