2 コラム‎ > ‎vol.09 201504〜06‎ > ‎

130 IDとパスワードの大切さに気付くとき

2015/08/22 8:28 に oheso tori が投稿   [ 2015/08/22 8:28 に更新しました ]
2015年05月09日掲載
転載元:https://www.facebook.com/SafeWebKids/posts/426121494215836


子供たちが放置したTwitterアカウントを眺めながら、このアカウントはいつか消えることがあるのだろうかとふと思った。

アカウントが放置される理由はいろいろあるだろう。

Twitterはアプリからしか利用したことがないので、アプリからアカウントが削除できないためにあきらめてしまったのかもしれない。
アカウントを作成した時に設定したパスワードを忘れてしまったからWebからログインできないのかもしれない。
もしくは、アカウントを作成した時に設定したメールアドレスのパスワードを忘れてしまって、メールそのものを確認することができず、パスワードの問い合わせができないのかもしれない。
それとも、スマホを初期化してしまって、いろいろなものが一斉に利用できなくなったからだろうか。
そもそも、機種変したら、アカウントも乗り換えると思い込んでる子たちですらいる場合もあるぐらいだし。

Twitterにこんな運営の痕跡がないアカウントへの扱いについて言及したページができていました。

Twitterヘルプセンター | 運営の痕跡がないアカウントに関するポリシー
https://support.twitter.com/…/236-twitter-r…/articles/253566-

『最後のステータス更新から6か月以内にログインし、ツイート (投稿してステータスを更新) してください。アクティブでない期間が長期にわたると、アカウントが恒久的に削除される場合があります。』

6か月以上、乗っ取られたと思い込んでいる(実際には、連携したアプリがつぶやいている)アカウントはいまだに消えていません。

子供たちが利用しているIDとパスワード。

昔、保護者にインターネットゲームのアカウントを作っちゃだめだと言われた小学生が、友達のサブアカウントを「もう使わないから」とIDとパスワードをセットでもらってきたという話を聞きました。

IDとパスワードの扱い気軽すぎるだろうと思っていたら、近頃は共有アカウントやカップルアカウントなんてものまでTwitterで見かけるようになってきました。

LINE QやYahoo知恵袋で目にする質問達。

[スマートフォン]Twitterの共同垢の作り方教えて下さい! - LINE Q
http://lineq.jp/q/14561060

You、アカウントとパスワードを共有しちゃいなよ。
そんなライトなノリで共有されるIDとパスワード。

彼と彼女が別れた時に。

その共同アカウントはどちらが最後まで管理するのだろう。
別れを切りだされたほうが慌ててログインしようとしたら、パスワードが変えられてしまって手出しできなくなるなんてことを想像してしまう。

そんな時にようやく、IDとパスワードの大切さに気付くのだとしたら、なんと悲しい気づきなんだろうか。

IDとパスワードの大切さに気付くまでに、私たち大人は、彼らに何を教えることができるのかと、
ふと、考えていました。